ニードル脱毛の欠点5選

脱毛の仕方にはいろいろな方法がありますが、それぞれにデメリットもあります。ここではニードル脱毛のデメリットについて解説します。

・痛みがある

 ニードル脱毛最大のデメリットはやはり痛みがある点です。いろろな脱毛方法がありますが、ニードル脱毛は涙が出るほど痛く、あまりの激痛に途中でリタイアする人もいるくらいです。

・時間がかかる

 ニードル脱毛では毛穴一つ一つに脱毛処理をしますから、時間がたいへんかかります。一つ一つの痛みに耐えながら脱毛するのはなかなか忍耐です。

・費用が高い

 ニードル脱毛では受ける方も大変ですが、施術する方も大変なのです。毛穴一つ一つを脱毛していくのは骨の折れる作業です。㈵分でいくらとか、毛穴一つでいくらとかのシステムですから、たくさんある毛穴から脱毛するにはお金がかさむ事は、容易に想像できるでしょう。

・肌トラブルも起こる

 毛穴に針を刺して電気を流すやり方ですから、毛穴だけではなくて皮膚にもダメージを与えます。施術する人の技術が未熟な場合では火傷や内出血などの他、炎症、色素沈着、腫れなどの肌のトラブルを引き起こす可能性があります。

・一定以上に毛の長さが必要

 ニードル脱毛では5mmから1cmくらいの毛の長さがないと脱毛できません。毛が生えていないと毛穴を探すのが困難なのと、毛質や毛量を確認するためにも毛を生やしておく必要があるのです。このようにニードル脱毛にはデメリットがあります。自分の目的にこの脱毛方法を選択した方がよいのか、参考にしてみましょう。

脱毛を岡崎でお考えの方へ
脱毛岡崎

せっせとムダ毛処理して1日経過!勿体ない休日の過ごし方

ムダ毛の問題は前から抱えていて、「処理面倒だな〜」と思ってたんです。でも脱毛サロンに行くのもなんだか気がノラなくて、自分で処理をしてきました。でもそろそろ本気で脱毛を考えようかなと思っています。理由はこの間すごく虚しい一日を過ごしたからでした。

その日私は1日まるっきりオフでした。仕事がすごく忙しい日が立て込んでおり、本当に久々のオフだったのです。趣味であるゲームをしたり、お菓子作りしたり、撮りだめていたドラマを見たりとたくさんやりたいことはありました。久々に会っていない友人に会うことも考えました。しかしそんな理想の休日は過ごせなかったです。なぜなら鏡を見たときにあまりに酷い自分のムダ毛に気づいてしまったからでした。

いくら今が冬だからってちょっとさすがに駄目だと思いました。ムダ毛が脇からも足からもぼっさぼさに生えてきていて酷い状態だったのです。だから私は午前中にムダ毛の処理をしてから昼から遊ぶ予定を立てたのでした。しかし予定通りいかず、脇のムダ毛を毛抜きで抜いていたら、思わぬほど時間が経っていました。テレビを見ながらやっていたのも悪かったのかもしれません。気づいたら全身のムダ毛処理をするのに半日以上かけてしまって、昼からはほぼ何もできないまま1日が終了しました。

あんまりなオフの時間の使い方に泣きそうになりました。本当にバカみたいです。ムダ毛の処理にこれほど無駄な時間をかけるくらいなら脱毛したいと強く思いました。せっせとムダ毛の処理をするのはもうやめにしたいです。